578views

変わるワイキキのホテル。さらに便利に、もっとオシャレに。宿泊していなくても楽しめる、おススメホテル2選

ここ数年、ワイキキが変わっています。2016年にクヒオ通りとカラカウア通りにまたがるインターナショナルマーケットプレイスがリニューアルされて以来、次々と新ショップやレストランがオープン。今まで以上に便利なワイキキへと変化しつつあります。それに伴い、観光客の方たちにも嬉しい情報として、新ホテルが登場したり、古いホテルが大改装されたりし、新たな「ワイキキの行きたい場所」として生まれ変わっているのです。今日はそんな新ホテルの中からロコにも人気のオシャレなホテル「レイロウ」と、これからさらに改装が進むホテル、「アロヒラニリゾート」をご紹介します。

目次



1.ロコにも人気のスタイリッシュホテル「レイロウ」

 (3412)

正式には「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」という名前のホテル(以下「レイロウ」)、昨年クヒオ通りにオープンしました。インターナショナルマーケットプレイスのすぐお隣という、便利なロケーションです。
 (3414)

ワイキキの真ん中、ビルの合間にあるホテルですが、ロビー階に一歩入るとネイバーアイランドのリゾート地ようなリゾート感満載の空間が広がっています。
どことなくレトロ感のある色合いや家具で統一されているのですが、青空の合間には、ワイキキのビル群。何とも不思議なスタイリュシュな空間です。
 (3417)

バーカウンターを抜けると、アウトサイドとインサイドを有する、レストラン「ハイドアウト」。美味しいお料理はもちろん、この解放感ある空間での食事に、ワイキキで働くロコたちも足しげく立ち寄る場所になっています。


2.トロピカルフィッシュが泳ぐラウンジ「アロヒラニリゾート」

ワイキキビーチの目の前というベストロケーションをほこる、パシフィック・ビーチ・ホテルも大改装が行われ「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」(以下「アロヒラニリゾート」)と名前も新たに生まれ変わりました。
 (3416)

正面玄関は一方通行の少し狭い道側になるので、初めてのハワイの方には見つけにくいかもしれません。わかりやすいのは、大通りのカラカウアをダイヤモンドヘッドに向かう方向にお散歩していると鉄人シェフ、モリモト氏のレストラン「Morimoto Asia(モリモト・アジア)」のお店があります。この有名なレストランが入っているホテルです。
 (3419)

こちらのホテルは、とにかくゴージャス。ワイキキの中心にあるとは思えないほどのゆったりとした空間。広々とした吹き抜けのラウンジが私たちを迎えてくれるのです。そこには誰でもがくつろげるソファー席が並び、その奥にバーが併設されていたりします。
 (3425)

そのバーから見えるのが、写真右の水槽。以前のホテルの時からの特徴だった大きな水槽は残され、幻想的な雰囲気に変わりました。水族館のような巨大水槽にはハワイのトロピカルフィッシュが泳ぎ、いるだけでくつろげる空間です。
 (3427)



3.まとめ

 (3430)

2年ほど前からのワイキキの空前のホテルオープンラッシュ。今回は、便利なワイキキの中心に位置する、オシャレな「レイロウ」とゴージャスに異空間を楽しめる「アロヒラニリゾート」をご紹介しました。どちらもワイキキでのお散歩の途中やショッピングの途中に気軽に立ち寄れ、休憩したりレストランでお食事を楽しんだりもできる、宿泊しなくても活用できるホテルです。そんなホテルで時間を過ごしながら「次のハワイ旅では泊まってみよう」なんて思ったりすることも楽しいこと。ワイキキの新しい素敵空間、ぜひ体験してみて下さいね。
今回ご紹介したホテルは次の2つです。
インターナショナルマーケットプレイスのお隣に位置します。
The Laylow Autograph Collection
ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
2299Kuhio Ave, Honolulu HI
808-922-6600
巨大水槽のあるレストランで有名だったホテルが大改造されました。
Alohilani Resort Waikiki Beach
アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
2490Kalakaua Ave, Honolulu HI
808-922-1233