362views

シェフ「マイケル・ミーナ」プロデュース「ザ・ストリート・ソーシャルハウス・バイ・マイケル・ミーナ」

2016年にリニューアルされた「インターナショナルマーケットプレイス」。ワイキキの真ん中という便利なロケーションで、観光客の方たちに人気のショッピングセンターです。この中にあるフードコートは、有名シェフ「マイケル・ミーナ」がプロデュースしているもので、本格的な美味しさの各国料理が気軽に食べられるとあって、ロコにも大人気の場所。ハワイで食べる世界の味、ご紹介します。

目次

 (3579)



1.ロコのランチタイムにも人気!新感覚のフードコート

 (3561)

シェフ「マイケル・ミーナ」は、料理界のアカデミー賞などとも言われる、アメリカで最も権威のある賞の一つ、ジェームス・ビアード賞を受賞したトップシェフ。このフードコート内には世界中のシェフが手掛ける12のレストランがあるのですが、その全てを彼がプロデュースしています。だからこそ、一流の味を提供でき、そのうえフードコート感覚で気軽に世界各国のお料理が味わえるというコンセプト。開放的でおしゃれな店内は、まるでスポーツバーのような雰囲気。
ランチタイムには、ワイキキで働くビジネスマンたちの姿も多く見かけられます。


2.イエメン料理にメキシカン、ハワイで世界を味わおう!

 (3565)

まずご紹介したいのが、日本ではなかなか味わえないイエメン料理「Little Lafa(リトル・ラファ)」。こちらは「マイケル・ミーナ」氏直属のレストラン。彼のソウルフードとも言えるメニューが並びます。ラファとは、平たいナンのようなブレッドのこと。味わい深いラファの上にチキンやサーモンなどに野菜がたっぷり乗せられます。コクのあるエキゾチックなソースがクセになる味です。
 (3567)

カウンターの前にはハマスをはじめ、カバブや煮込み料理などがお惣菜のように並んでいます。英語の苦手な方でも食べたいものをそのままオーダーできるので便利です。
 (3569)

そして年代を問わず人気のメキシカン「Mi Almita Cantina(ミ・アルミータ・カンティーナ)」。本格的なメキシコ料理が味わえます。小さめサイズで食べやすいタコスのセット。ビーフ、チキン、ポークの3つの味から選べ、ジューシーな肉の旨みを楽しめるメニューです。しかも、コーントルティーヤも自家製!フードコートを超える本格的な美味しさは、こんなところにあるのです。
 (3571)

コーンチップスもホームメイド!ディップにつけていただきます。ライムジュースやガーリックがきいたアボガドのディップ、ワカモレ。そしてブラックビーンのディップも濃厚なのに飽きのこない味です。


3.まとめ

 (3575)

その他にもイタリアンやリブの専門店、そしてハワイの地ビールを楽しめるバーコーナーなど、3食ここで食べたい!と思わせてくれる新感覚のフードコート「ザ・ストリート」、ぜひ足を運んでみて下さいね。
ご紹介したフードコートは、ワイキキ「インターナショナル・マーケットプレイス」1階、クヒオ通り側にあります。

The Street Social House By Michel Mina
ザ・ストリート・ソーシャルハウス・バイ・マイケル・ミーナ

International Market Place
2330 Kalakaua Ave #330 Honolulu HI
営業時間:7:00~24:00
電話番号:808-377-4402