3,642views

雨でも1日満喫!大阪の雨の日お出かけコース、BEST3!

雨の日だと楽しめる場所は限定されるもの。せっかくの休日や旅行は雨の日でも楽しみたいですよね。でも、1つの施設だけでは時間を持て余してしまいます。この記事では、雨の日でもいくつかのスポットを巡って1日楽しめる、大阪の雨の日お出かけプランをご紹介します。
thinkstock (2009)

目次



1.大阪万博跡地がアツい!地球や生き物の世界を新感覚で楽しもう!

太陽の塔が有名な大阪万博跡地ですが、今は大型複合施設「EXPOCITY」に生まれ変わっています。
大阪駅(梅田駅)からは電車で約27分、車は吹田ICがすぐ近くにあるのでアクセス良し。

EXPOCITYの中には、ショッピングモール「ららぽーと」や映画館などがあり、雨の日にぴったりな場所なのですが、エリア内には、今までにはない新感覚の体験型施設が2つ。

雨の日のおすすめプランは、
「オービィ大阪」→ショッピングモール「ららぽーとEXPOCITY」→「ニフレル」!

迫力ある映像で地球をまるごと全身で体感できる「オービィ大阪」

ネイチャー・ドキュメンタリー制作において、世界一の規模を誇るBBC Earthと、SEGAが融合した新しい世界。

「地球まるごと体感」をテーマに、大迫力の映像体験だけではなく全身で体感できるのが楽しい施設。

例えば、日本最大級のスクリーンでは、大自然をテーマにした壮大な映像が流れるのですが、目で見るだけではなく、風や霧、匂いなどを感じることができます。
他には、ケニアの気候を体験できる施設も人気。25度からマイナス10度まで、なんと35度も気温が下がる部屋があり、赤道直下の気候を体験できます。

またお子様に人気なのは、映像に手を触れると映像の中の動物を捕まえられる場所。
地球を体感できるたくさんの仕掛けが待っていて、楽しい写真が撮れちゃいます。お子様の学びの場としてはもちろん、大人も楽しめます!

また、出口にあるミュージアムショップは、知的好奇心を刺激する面白いグッズが揃っていますのでぜひ立ち寄りたいポイントです。

アクセスMAP



海遊館が監修!生きているミュージアム「ニフレル」

「感性にふれる」をコンセプトに、あの海遊館がプロデュースをした施設。

従来の水族館のイメージとは異なり、芸術的な展示方法が話題になっています。7つのゾーンでそれぞれコンセプトを決めた展示がされていて、様々な形で動物に触れることができます。

例えば部屋の色が変化する水槽。水槽の中の生きものを眺めるだけでなく、オシャレな写真が撮れます。
様々な生きものたちが自由に動き回れるエリアがあり、近い距離で動物を見たり、写真を撮ることもできます。
今までにない水族館・動物園・芸術が融合した施設で、たくさん写真を撮りたくなるスポットです。

アクセスMAP



2.日本一長いアーケード商店街で食い倒れツアーに出かけよう!

大阪駅からも近いアーケード商店街「天神橋筋商店街」。日本一の長さで、南北約2.6km・約600店舗が軒を連ねています。
南北に長いので、最寄り駅は多数。大阪駅からJR環状線で1駅の天満駅は、商店街の真ん中よりも少し北のあたりで、商店街のすぐそばです。

2.6kmとは、そのまま歩いても35分~40分ほどもかかる距離。良い運動にもなりますね。商店街には個性的なお店がたくさん!食べ歩きを楽しめます!

雨の日のおすすめプランは、

まずは南の端、天神橋筋1丁目をスタート

大阪天満宮

関西テレビ

北の端、7丁目まで歩きGOAL!

歩きつかれた足を癒すために、スーパー銭湯「なにわの湯」へ

途中、美味しいグルメの食べ歩きを楽しんでください。

天神橋筋1丁目をスタート

1丁目からスタートするには、地下鉄谷町線・堺筋線の南森町駅、またはJR東西線の大阪天満宮駅下車してください。

まず、アーケードのはじまりの場所はここ!

アクセスMAP



大阪天満宮

地元の人からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれている大阪天満宮は、天神橋2丁目にあります。雨でもせっかくですから、ぜひ立ち寄ってみてください。

菅原道真が祭られているので、学問の神様として有名ですが、ご利益は学問以外も様々ありパワースポットとしても人気の場所です。

#osaka#vsco#vscocam#vscogood#vscogram#vscogrid#vscofeature#vscoedit#vscolover#vscobest#大阪天満宮

A post shared by ☺️🇯🇵 (@aibmoloc) on

「カンテレ」でお馴染みの関西テレビ放送局

関西在住の方であればお馴染み、「カンテーレ」でお馴染みの関西テレビ放送局が、商店街のすぐそばにあります。フジテレビなどがあるFNSの局。
4丁目あたりですので、ちょうど真ん中くらい。ビルの壁面にはキャラクターの「ハチエモン」が大きく描かれています。

思いの外デカく描いてあってカワイイ! #珍道中マツボちゃん #ハチエモン

A post shared by マツボちゃん matsubo (@matsubo_deluxe) on

局内などを見学はできないのですが、お子様連れの方には、ビルの中に「キッズプラザ」という学びながら遊べる施設があります。

【おすすめ食べ歩きグルメ】2丁目にある「中村屋」のコロッケ

【おすすめ食べ歩きグルメ】4丁目にある「たこ焼き道楽 わなか」

いただきます!🍴

A post shared by nadya kusuma ナディア (@nadkusuma) on

【おすすめ食べ歩きグルメ】5丁目にある寿司屋「春駒」

最後は歩きつかれた足を癒す天然温泉「なにわの湯」へ

天神橋筋6丁目駅まで来ればアーケードは終わりです。
1丁目から歩きっぱなしで疲れている足を癒しに、最後はスーパー銭湯がおすすめ。商店街から7分ほど歩きますが、種類が豊富な温泉やサウナはもちろん、岩盤浴もありますので、楽しみながら疲れを癒せそうです。


3.当日もOK!空港裏側ツアーと買い物を楽しむプラン!

西日本が誇る国際空港、「関空」こと関西国際空港の裏側ツアーというものがあるのです。大阪市内から少し足を伸ばします。南海電鉄の難波駅からは特急なら約35分、急行なら45分。近くから関空行きのシャトルバスが出ているようであればシャトルバスで行くのも手です。

海を渡る手前にある「りんくう」には、約210店舗が入る「りんくうプレミアムアウトレット」があるので、ショッピングを楽しむことができます。

雨の日のおすすめプランは、

裏側ツアー参加 →機内食を食べられるレストランでランチ→ 関空内を散策 → りんくうのアウトレットモール

関空の裏側ツアー

thinkstock (2069)

個人で申し込みが可能なコースは「新・関空の裏側探検コース」。もちろんネットから事前に予約をすることもできますが、当日でもOK!(当日の席には限りがあります)

裏側探索ツアーでは、バスに乗り込み通常は立ち入ることのできない保安区域に入ります。機内食工場や燃料タンクなどバスの車窓から見学。ガイドさんが丁寧に説明してくれるので十分に楽しめます。

約60分で500円というリーズナブルな料金も魅力。

12:00発、13:30発、15:00発の1日3回。土日祝日のみですのでご注意ください。

機内食が食べられるレストランでランチ

飛行機に乗らなくても機内食が食べられるレストランがあるのです!
関空からシャトルバスで6分のところにある、関空展望ホール「Sky View」の3階にあります。

体験機内食 … 1,700円(プラス300円でフリードリンク付)
お子様向け機内食 … 1,100円(プラス300円でフリードリンク付)

機内食体験は、数に限りがございますので、予約をされた方が安心です。
また、ファーストクラスやビジネスクラスの機内食も事前予約をすれば食べることができます!

りんくうのアウトレットでお買い物

関空を満喫したら、帰りは「りんくうプレミアムアウトレット」へ。
関西空港からJR・南海電鉄どちらでもOK。約5分で到着です。シャトルバスも走っています。

約210店舗が入るりんくうのアウトレット。屋根があるので雨でも安心です。洋服・雑貨・家具・スポーツ用品など様々なブランドが入っています。食事ができるレストランやカフェも充実。

営業時間 10:00~20:00、休業日 年1回(2月第3木曜日)

アクセスMAP



まとめ

西の最大の都市、大阪。今回ご紹介した施設以外にも、海遊館や科学館など雨の日でも楽しめるスポットはたくさんありますが、1つのスポットで1日費やすのは難しいですよね。大阪でお出かけしたいけど雨だった時は、今回ご紹介したプランを参考に出かけてみてください。