443views

【インスタ映えスイーツ4選】ー東京限定編ー

「東京限定」。この言葉に泣かされた人も多いでしょう。日本全国にチェーン店があっても、その場所に行かないと食べられない"○○支店限定"の威力。旅行でも出張でも、はたまた東京に住んでいるのに知らなかったあなたに捧げる、選ばれし4品をご紹介します。
 (3981)

東京観光で訪れたい場所はどこですか?東京スカイツリーや浅草、銀座などなど挙げたらきりがありません。では、食べたいものは?東京にある店でしか提供していない美味しいものを食べたい!できれば行列に並ばずにノーストレスでゆっくり味わいたい!
観光ついでに立ち寄れる、一石二鳥の4店を編集部目線で厳選。インスタ映えな写真も撮れる思い出のシェアはここで決まり。

目次



1. BUNMEIDO CAFE GINZA

『文明堂バームクーヘンのチョコレートフォンデュ』 1,380円

銀座5丁目の好立地に建つイグジットメルサ1階にあるカフェで"のみ"堪能できるのが
『文明堂バームクーヘンのチョコレートフォンデュ』。
販売から40年以上も愛され続けるバームクーヘンを木こりに見立て、カカオ75%のとろっとろの濃いいチョコレートソースにもう気絶寸前。カステラはもちろん、マシュマロやバナナ、ブルーベリーと盛りだくさん。

優雅で大人な雰囲気と、創業100年を超える歴史が詰まった逸品は、芸術品。
いただきますをするのがもったいないほど、見ごたえがあります。

価値あり!!+390円でドリンクセットはマスト

文明堂が提供するすべてのドリンクメニューから選べる粋に感激。ドリンクだけだと約倍の値段はします。おすすめは「極上ほうじ茶」。さすがは京都の茶葉を使用しているだけあり、深くてリッチな口当たり。お湯のポットが別で提供されるため、5杯以上は飲める量。
ただ飲みすぎると、メインのスイーツが食べきれなくなる可能性大!
お腹の調子に合わせて、欲張らずにゆっくりと時間を過ごしてくださいね。
○ BUNMEIDO CAFE GINZA
・住所:東京都 中央区 銀座5-7-10 中村積善会ビル EXIT MELSA 1F
・営業時間:11:00〜23:00
・行き方:東京メトロ銀座線 銀座駅下車 A2出口より徒歩1分


2. 東京ばな奈

東京ばな奈パンダ バナナヨーグルト味、「見ぃつけたっ」

キュートなパンダ模様が愛らしい。言わずと知れた『東京バナ奈』。ほのかに酸味の効いたヨーグルト味はやみつきになります。
食べようとするとじっと見つめてくるとろんとした目が一瞬、食べるのをためらいますが、即食べます(笑)。

ベタ土産かもしれませんが、限定の味はお土産に喜ばれるもの。
出張で東京を訪れたなら、同僚へのギフトに最適。
「○○さんっってセンスが良い!」と株が急上昇してしまうかもれませんよ。

---

○お買い得パック 4個入 515円(税込)
○8個入 1,080円(税込)
○12個入 1,595円(税込)
○販売店舗
・上野駅:
1. シュガーバターの木 JR上野駅店(改札外)
2. ギフトガーデン上野中央連絡通路店(改札内)
3. ギフトガーデン上野新幹線2号(新幹線改札内)
・東京駅:
1. 東京ばな奈 赤レンガ館(改札内)
2. 大丸東京店 1階 東京ばな奈 1F−スタジオ
3.大丸東京店 地下1階 東京ばな奈 B1−スタジオ
・東京スカイツリー:
東京スカイツリータウン・ソラマチ1階 1st Tree by 東京ばな奈


3. 中村藤吉本店 銀座店

『別製まるとパフェ』2,200円

京都の宇治抹茶パフェを求めに、連日行列必死の『中村藤吉本店』。京都にある2店舗以外では、ここ東京『GINZA SIX』店だけで食べられます。
特に『GINZA SIX』店"だけ"の「別製まるとパフェ」は、最高級のてん茶を使用。濃厚さはもちろん、エレガントな繊細さを持ち合わせています。

パフェで2,200円か。とたじろぐことなかれ。ひと口目から、最後のひと口までその価値に納得している自分に気づくでしょう。

何時に言っても行列ができていますが、30分程度で入店できるので大丈夫です。
サービスで出されるお茶はおかわり自由。

お会計のレジ横にあるお土産コーナーでは、抹茶ゼリーやほうじ茶のシフォンケーキが。見逃せずにはいられません。
○中村藤吉本店 銀座店
・住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 Ginza six 4F
・営業時間:10:30 - 20:30 (LO: 19:45)
・行き方:東京メトロ銀座線又は、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」より徒歩2分


4. バターサンド専門店 PRESS BUTTER SAND

”焼き立て” プレスバターサンド

東京土産として大流行中のプレスバターサンド。北海道産のバタークリームとキャラメルクリームをサクサクのクッキーで挟んだ食感にファンが殺到!
特に東京駅店では、オープンする午前8時から大行列。既製品も販売していますが、お目当ては焼きたて。とろとろのクリームが温かく、並ぶ価値あり。

つい友達や家族へのお土産に大量買いしてしまいそうになります。

---
☆焼きたてバターサンド 1個 170円

○ バターサンド 
・5個入り 1,000円
・9個入り 1,710円
・15個入り 2,850円
○ バターサンド専門店 PRESS BUTTER SAND
・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F
・営業時間:8:00-22:00
・焼きたて時間:混雑による。売り切れの場合あり
・行き方:JR東京駅構内

【編集後記】

目まぐるしく変化する流行。新しいお店が続々オープンする一方で、
老舗も負けまいと伝統の味を現代のニーズに活かした新メニューが登場しています。

消費者が求めるニーズ、「こんなお店があったら行ってみたいのに」を実現させる生産者たち。
どんな想いで作り出された商品なのかをビジネス目線で楽しむのもまた、面白さのひとつです。