100views

【台湾】九份限定グルメ、限定土産まとめ!過ごし方や所要時間も

台湾の人気観光地・九份を観光する際、「ツアー中の短い時間で効率良く周れるか心配」「どこに行けばいいか分からない」などがありがちな悩みです。九份は台湾ツアー中の短い時間で観光するプランが多いですが、九份現地で店舗マップなどの配布がないため、目的もなく歩いても九份の魅力を堪能できないまま時間切れになることも…そうならないために、事前に限定品や見逃せないグルメ・土産店を把握しておきましょう。九份を十分に満喫するための方法をご紹介します!
gettyimages (6296)

目次

1.九份って何があるの?過ごし方や所要時間
・九份の過ごし方は?
・九份の所要時間は?

2.実際に起きた九份での体験談
・事前の調べがない場合の体験談とその結果

3.九份の限定グルメ、限定土産 これさえ押さえればOK!
【1】九份限定の食べ歩きグルメ3選
1.阿蘭草仔粿 [草仔粿]
2.米詩堤甜点王国九彬門市 [芋のシュークリーム]
3.賴阿婆芋圓 [芋圓]

【2】九份限定の名物土産
4.九份黃媽媽天然蒟蒻專賣店 [こんにゃくゼリー]
5.九彬木屐店 [下駄]
6.張師傅餅店 [タロイモまんじゅう]
7.是誠陶笛 [オカリナ]
8.菓風小舗(SHOPHISCA) [石炭チョコレート]
9.[千と千尋の神隠し カオナシグッズ]

【3】"絶景" も楽しめる!必見お買い物スポット
10.九份茶坊
11.Siidcha吾穀茶糧

4.九份を満喫するためのおすすめサイトや方法
5.九份を十分に満喫するために実践すること

九份って何があるの?過ごし方や所要時間

九份の過ごし方は?

gettyimages (6379)

1.基山街で〈お土産ショッピング・食べ歩き〉
2.茶房で〈台湾茶と絶景を堪能〉
3.豎崎路で〈記念撮影〉

この3つは九份観光で外せない過ごし方です。

基山街とは九份のバス停を降りてすぐに広がるお土産街のこと。

食べ歩きグルメや九份土産で賑わいます。
九份のグルメは台北でも販売していないものが多いのでその珍しさが魅力的!

茶芸館とは、台湾の作法で台湾茶が頂けるお店のこと。

「九份茶坊」と「水無月茶坊」は九份の二大茶坊。
美しい九份の景観を望めるテラス席が人気です。
九份の絶景と美味しいお茶は、旅の疲れを癒してくれます。

豎崎路は千と千尋の神隠しの舞台と言われる赤い提灯が美しい撮影スポット。

九份に来たからには一度は立ち寄りたい人気スポットです。
昼ももちろん美しいですが、
夕方から夜にかけて赤提灯が灯る姿は異世界に迷い込んだかのような幻想的な美しさ。
台湾が誇る夜の絶景スポットです。

九份の所要時間は?

九份のバス停を降りてから、名所をぐるっと歩いて見て回るだけであれば1時間程度で済みます。
これでも十分に九份の雰囲気を楽しむことができます。

もっと九份をじっくり堪能したいという方には3時間を目安にするのがオススメ。
土産店をゆっくり見たり、食べ歩きを2~3種類楽しみ、茶芸館でお茶を頂くこともでき、
十分に九份を満喫することができます。

実際に起きた九份での体験談

事前の調べがない場合の体験談とその結果

ここで、事前の調べが甘かったことで九份観光で起きた苦い体験談を共有します。

九份のバス停を降りてすぐお土産街に到着。その瞬間から九份の雰囲気にテンションが上がり、着いてすぐのあたりばかり行ったり来たりして、気付いたら結構時間が経っていて・・・
慌てて坂の上に進んでみると、坂の上にも観光スポットはまだまだ盛り沢山!

それに気づいたときにはもう時間切れ間際、
土産店を足早にさっと回って、その途中で気になった食べ歩きグルメは断念。
折角足を延ばしたのに後悔を残したまま帰国、なんていう経験があります。

どこにどんな店舗があるかをちゃんと把握していれば、時間配分を考えながら回ることができます。

台北から遠くなかなか気軽には行けない九份だからこそ
後悔しないよう事前に下調べをすることが大切です。

限定グルメや限定土産の販売店を事前に把握して、十分に九份を満喫しましょう!

九份の限定グルメ、限定土産 これさえ押さえればOK!

【1】九份限定の食べ歩きグルメ3選
台湾はその行きやすさが人気の1つですが、
コスパの良い美味しいグルメが豊富にあることも人気の大きな理由の1つです。

台北市内には連日行列の小籠包のお店や、夜市の食べ歩きグルメなど、有名な台湾グルメがたくさんありますが、実は景色の美しさで有名な「九份」にも、台湾旅行に来たからには絶対に食べておきたいグルメがたくさんあるんです。

九份に行く際、九份の絶景を見渡せる景色の良いレストラン、茶屋を事前に調べていく方は多いと思いますが
食べ歩きグルメは案外スルーしてしまいがちです。

事前に知っておくことで、九份名物を逃さずに堪能しましょう。
1.阿蘭草仔粿 [草仔粿]
 (6302)

草仔粿」とはいわゆる、草餅です。日本でいうところのヨモギ餅をやわらかくしたもののイメージです。
柔らかいお餅の中に具がぎっしりと詰まっています。
具の種類は小豆餡、緑豆餡、干しエビと切干大根、高菜の4種類から選べます。
1つ15元(約80円)と低価格なのも魅力的です。
 (6304)

生地にはタロイモともち米が使われていてほんのり甘く美味しいです。
無難に甘い餡を頂くか、挑戦してしょっぱい具材を選ぶか迷いどころですね。
地元の人にも観光客からも人気。列が絶えない人気店です。

台北市内ではほぼ100%といっていいほど出会えないので、九份で購入必須の名物グルメです!
店名:阿蘭草仔粿
人気商品:草仔粿(餡入り)
住所:No. 90, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:00~20:30
2.米詩堤甜點王國 [芋のシュークリーム]
 (6308)

こちらのお店も、台北市内には店舗がない九份限定のグルメです。
一見ただのシュークリームに見えますが、パイ生地が何層にも重なっていて、
中にはずっしりとした重みのあるクリームがたっぷり入っています。
 (6311)

タロイモ餡、チョコレート餡などありますが、一番人気はサツマイモ餡。
日本でも台北でも食べられない贅沢な食べ応えのシュークリームをお楽しみください。

一番人で混雑しているお土産街から少し離れた位置にあるので、
比較的落ち着いてゆっくり食べることができます。
店名:米詩堤甜点王国九彬門市
人気商品:サツマイモのシュークリーム
住所: No. 29, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:金・土 9:30~20:00 日~木 9:30~19:00
3.賴阿婆芋圓 [芋圓]
 (6316)

芋圓とは里芋からつくる台湾の伝統的なお菓子です。
素朴に見えるスイーツですが、芋の団子のもちもちつるつるとした食感と
甘いスープが本当に美味しいと地元の人、観光客ともに大人気なんです。

賴阿婆芋圓は大勢が座れる広めで綺麗なイートインスペースがあるので
座ってゆっくりとその味を楽しむことができます。
台湾を感じる風情のある内装も人気の一つです。
「温かい芋圓(お汁粉)」か「冷たい芋圓(かき氷)」にするかを購入時に選ぶことができるんです。
冷たい芋圓には、温かい団子の下にしゃりしゃりとした砕かれた氷がたっぷりと入っています。
小豆も入っていてぜんざいのような味です。

台湾観光で歩き疲れた体に補給するこの甘いスープとタロイモ芋団子の組み合わせは
旅の疲れをいつのまにか癒してくれます。

素朴ながら優しい甘さが体に染みわたるもちもち食感の台湾スイーツは、
白玉や団子など、日本の和菓子が好きな方には絶対に見逃してほしくない逸品です。
店名:賴阿婆芋圓
人気商品:芋圓(冷)
住所:No. 143, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:8:00~20:00

九份の景色も同時楽しみたい!という方には

阿柑姨芋圓 [芋圓]
九份で人気の芋圓販売店は2つあります。
もう1つが「阿柑姨芋圓」です。

こちらは芋圓と同時に九份の美しい景色を堪能することができます。
お店が九份の坂を上り切った高台にあるので、
眺めの良いテラス席で、九分の街を眺めながら芋圓を食べる事ができます。
ただ人気店なので並ぶ覚悟は必要です。

ちなみに、先ほど紹介した「賴阿婆芋圓」は坂の下の方のメインストリート沿いにあるので九份に着いてからすぐに芋圓を食べることができます。

事前に近さや人気の理由を考慮したうえでどちらの芋圓のお店に行きたいか
選んでおくことをおすすめします。
店名:阿柑姨芋円
人気商品:芋圓
住所: No. 5, Shuqi Road, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:00~20:00
【2】九份限定の名物土産
4.九份黃媽媽天然蒟蒻專賣店 [こんにゃくゼリー]
 (6327)

何種類ものフルーツの味が揃った蒟蒻ゼリー。
試食を配っているので、気軽に味を試すことができます。

日本の一般的な蒟蒻ゼリーと比べると
柔らかめでつるつるさっぱりとした食感、なめらかな舌触りが特徴です。

パックに入った大きいサイズ、何種類もの味が楽しめる小分けパックなど
サイズが豊富にあるのでお土産選びにも困りません。

「九份」の文字がパッケージに書いてあるので行った証明のお土産として渡しやすい九份名物です。
店名:米詩堤甜点王国九彬門市
人気商品:蒟蒻ゼリー
住所:No. 74, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:00~19:30 土曜に限り9:00~20:00
5.九彬木屐店 [下駄]
カラフルでお洒落な下駄が目を引く、下駄専門店です。

下駄といっても、オシャレな木製のサンダルという印象をうける
個性的で可愛い下駄が50種類以上販売されています。

子供サイズ~大人サイズまで豊富な形の下駄が揃っています。
売られている下駄をそのまま買う事以外に
自分の好きな下駄の形・布地・色を選んでオリジナルの下駄をオーダーすることができます。

混んでいないときは5分程度で完成。
約2000円という驚きの安さと早さ!自分好みに選べるワクワク感が楽しめると人気です。

九份でしか買えない雑貨を手に入れたいという方や
低価格かつお手軽なオーダーメイドを体験してみたい方にぜひ訪れて欲しいお店です。
店名:九彬木屐店
人気商品:オーダーメイドの下駄
住所:No. 22號, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:00~18:30
6.張師傅餅店[タロイモまんじゅう]
ガイドブックにも掲載されている人気店!タロイモ饅頭が人気です。
店頭でケースに入って売られているので、1つから購入することができます。
もちろん持ち帰り用にす複数が箱に入った商品も販売しています。

タロイモ饅頭の他にも定番のパイナップルケーキや緑豆のらくがんを販売しています。
お茶菓子をお土産に買いたいのであれば菓子が何でも揃うこのお店を覗いてみる事をおすすめします。
店名:張師傅餅店
人気商品:タロイモまんじゅう
住所:No. 47, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:30~19:00
7.是誠陶笛 [オカリナ]
 (6337)

個性的な形の多種多様なオカリナが揃うオカリナ専門店です。
店内に並ぶ商品は一般的に想像される形とは全く違い、カエル型、バイオリン型など
見たこともない形のオカリナだらけ。

あまりにもいろんな種類や色のオカリナがあるので
自分に合うオカリナを直感で選んでみるのも良いですね。
 (6339)

1つ1000円程から購入できるので、コスパが良く可愛い九份土産が手に入ります。
楽器として使ってもインテリアとして部屋に置いても素敵ですね。

家族や友達へのお土産にもぴったりではないでしょうか。
店名:是誠陶笛
人気商品:オカリナ
住所:No. 8號, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:00~20:00
8.菓風小舗(SHOPHISCA) [石炭チョコレート]
 (6343)

九份限定の石炭チョコレートです。
ただ見た目がそっくりというだけではなく、
大自然に囲まれて育った竹炭を練りこんで作られている「竹炭入り」のチョコレートなんです。

肝心の味はというと、石炭のようなごつごつとしたハードな見た目からは想像できないほど、
口あたりまろやかで、甘さ控えめの上品な味わいです。
店名:菓風小舗(SHOPHISCA)
人気商品:石炭チョコレート
住所:No. 68, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
営業時間:9:30~18:30
9.[千と千尋の神隠し カオナシグッズ]
九份の長い坂の中盤には、至る所でジブリ作品『千と千尋の神隠し』のキャラクター
「カオナシ」のグッズが販売されています。
 (6347)

【3】"絶景" も楽しめる!必見お買い物スポット
10.九份茶坊
 (6351)

九份最古の茶芸館です。
九份の景色を見ながら絶品のお茶を頂けます。

やかんと囲炉裏が出迎えてくれる雰囲気の良い入口から始まり、まるで過去にタイムスリップしたような店内の景観を楽しめます。

陶芸工房や芸術館が隣接しているので、奥に進むほど景色がどんどん変わっていきます。
入り口からは想像できない奥行きの広さにきっと驚くはずです。
 (6353)

九份の近くには世界6大猫スポットに選ばれたことがある「猫村」があるため、
九份でもいろんな場所で猫モチーフのお土産が販売されています。

九份茶房では水色をベースにした猫雑貨を販売しています。
茶器は高額ですがトートバッグやハンカチは手が届きやすい価格なので
お土産として気軽に購入することができます。
また、雨の降りやすい九份のお供にぴったりの猫が描かれている傘も販売しています。
雨が降ったらぜひ九份茶房へ。

九份の坂をだいぶ上がった場所に位置していますから
休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
店名:九份茶房
住所: No. 142, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
人気商品:茶葉、茶器、猫グッズ
営業時間:10:30~21:00
11.Siidcha吾穀茶糧
 (6357)

台北でも取扱店が数少ない「客家擂茶」が買えるお店です。
台湾客家(ハッカ)民族伝統の食べる健康茶とも言われている擂茶(レイチャ)を購入できます。

1階は茶葉を販売する土産屋。2階は九份の絶景を望みながらお茶を楽しめるカフェになっています。
高い位置にあるため、土産スペースからも九份の景色が望める解放感のあるお店です。
客家擂茶は台湾で昔から健康のために飲まれている穀物のお茶です。
ドリンクというより穀物をすりつぶしたスープのような味わいで飲みやすく、とっても美味しいと評判です。

普通の台湾茶ではなく、ちょっと変わった台湾伝統茶を楽しみたいという方はぜひ立ち寄ってみてください。
店名:Siidcha吾穀茶糧
住所: No. 166號, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 台湾 224
人気商品:客家擂茶
営業時間:11:00~19:00

九份を満喫するためのおすすめサイトや方法

台北からバスで約1時間半ほど移動してたどり着く九份。
十分に前情報を頭にいれてから行くことで楽しい九份観光をすることができます。

もっと効率的に周って九份観光を充実させたい・・・
という方には九份土産の事前購入が最適です!

坂の多い九份観光では、やはり土産店を求めて何往復もすればその分疲労がたまってしまいます。
九份観光中に人宛てのお土産に頭を悩ませたくない方にぴったりの方法が
お土産の事前購入をしておくことです。

台湾 パイナップルケーキ(袋付)1箱

1,490(税込)
昔ながらの製法でつくったみずみずしいパイナップルジャムと、さっくり香ばしい生地が絶品。
エンボス加工をほどこした高級感のあるパッケージも魅力です。
メンバー登録で【3%OFF&送料無料】

台湾 乾杯セット

3,278 円(税込)
郷土料理によく合うマイルドな飲み口の紹興酒と、本場のピリ辛ザーサイをセットで。お酒好きの方へのお土産にぴったりです。
お土産宅配便ならビン類の割れも心配ありません。
九份の美しい景色を存分に楽しむためにも
箱がかさばる定番のパイナップルケーキやどうしても重くなってしまう瓶の土産は
事前に注文し自宅に配送してしまうことを選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

九份を十分に満喫するために実践すること

九份観光を存分に満喫するには、限定品や見逃せないグルメ・土産店を把握しておくことが大切です。

台湾に行ったら外せない人気観光地「九份」
ノスタルジックな景観と絶品グルメを心ゆくまで楽しめますように。

〈台湾土産がお得なクーポン配布中!〉

1分で完了する簡単なアンケートに答えるだけで、国内土産・海外土産が【1000円OFF】になる限定クーポン発行中!もちろんかさばるパイナップルケーキや割れが心配な紹興酒も適用内です♪ この機会にぜひお試しください! ※9,000円以上ご購入で利用可能

〈画像をクリックでアンケート・クーポンへ〉