622views

アメリカに来たらマストGO!ハンバーガーチェーン「ファイブ・ガイズ」

フライドポテトに使うジャガイモの産地まで明記するという、こだわりのハンバーガーチェーン。保存料、添加物、冷凍の牛肉は一切不使用!アメリカ本土で大人気のハンバーガーをハワイで味わってみよう!

目次



1.2017年発表の市場調査で全米NO1に選ばれたハンバーガー

アメリカの市場調査会社が毎年行うバーガーレストランのカテゴリーで、昨年の1位に輝いた「ファイブ・ガイズ」。ワイキキやアラモアナには店舗がないのですが、カポレイにあるロコに人気のショッピングセンター「カ・マカナ・アリイ」まで足を伸ばしてみましょう。
 (3764)

とにかくボリューミーなハンバーガー。一番人気の「All The Way(オール・ザ・ウェイ)」のチーズバーガーをオーダー。日本で言えば「トッピング全部のせ」という感じでしょうか。普通サイズでも、パテはドーンと2枚!まさにアメリカンサイズ!食べ応え充分です。
 (3766)

 (3767)

実はこのトッピングとなる野菜やソース、何をどれだけ選んでも全て無料!
「オール・ザ・ウェイ」はフレッシュトマトやグリルドオニオン、マッシュルームなど人気のトッピングが全て入ったハンバーガーなのです。
 (3769)

肉厚なパテはビーフ100%。新鮮さにとことんこだわった「ファイブ・ガイズ」の店内に冷凍庫はありません。冷凍肉や冷凍食材をはじめ、添加物や保存料も不使用。ジューシーで、シンプルな肉の旨みが感じられるハンバーガーの美味しさはここから生まれていたのです。


2.こだわりポテトや食べ放題のピーナッツ!「ファイブ・ガイズ」のハート

 (3773)

 (3774)

フライドポテトは、その日にサーブされるジャガイモの生産地や生産農家名が明記され、店内に貼り出されています。店内でカットされた採れたて、揚げたてのポテトをほおばれる幸せ。肉や素材などへの徹底したこだわりを、ぜひ味わって下さい。
 (3776)

ハンバーガーは注文を受けてから作り始めます。その待ち時間のお楽しみは、無料のピーナッツサービス。お客様の気持ちを考えた「ファイブ・ガイズ」のアメリカンな心遣い。何だか嬉しくなりますね。


3.まとめ

1986年にバージニアのファミリーが始めたハンバーガーショップ「ファイブ・ガイズ」は、創業以来のこだわりを守り続け、今ではアメリカ国内はもちろんヨーロッパなどを含め全世界に1500店舗を展開しています。アメリカに来たらハンバーガーはここ!と言われる「ファイブ・ガイズ」、ぜひハワイでお試しください!
今回ご紹介したお店は、ロコに人気のショッピングセンター「カ・マカナ・アリイ」内にあります。お買い物の途中にどうぞ。
Five Guys Burgers&Fries
ファイブ・ガイズ・バーガー&フライ

91-5431 Kapolei Pkwy Kapolei
808-628-4740
11:00~22:00