546views

JR秋田駅 郷土料理食べつくしさんぽ 

あきたこまちや、きりたんぽに代表される秋田県の特産品。名前だけは聞いたことがあるけど、一体どんな味なの?といった名物もたくさんあるのが魅力のひとつ。JR秋田駅構内では、定番からユニークなお土産まで手に入ります。秋田に行きたくなるグルメに、あなたも首ったけ。
Kiritanpotsu ポット秋田県郷土料理

Kiritanpotsu ポット秋田県郷土料理

目次



1.進化する定番料理

時代に合わせて進化する商品が続々登場している昨今。昔ながらの変らない味も良いけれど、"ちょっと"工夫された味も試したいもの。いつもの味にスパイスを加える新名物に興味津々。

稲庭うどん×○○

 (4524)

今や一般家庭でも食べられるようになったタイカレーと、秋田の麺"稲庭うどん"のコラボが実現。

●レッドカレー×稲庭うどん

海鮮だしの効いた旨辛スープが平たいうどんの芯まで浸透します。
うどんのコシを損なわずに、タイカレーの濃い味が口の中で広がります。
東南アジア料理の香りがする一方で、食べると和風。季節の野菜をトッピングするとなおグッド。
\680(税込み)

●グリーンカレー×稲庭うどん
ココナッツのなめらかで、甘い風味好きには目がない方におすすめ。
おそばやさんがつくるカレーのように、和風だしがアクセント。
日本人に食べやすい仕上がりになっています。
残ったスープには白ごはんにチーズをまぶして洋風リゾットでどうぞ。
\680(税込み)

直球派のあなたには・・・

 (4526)

日本三大めんに数えられる稲庭うどん。
やわらかい食感で、だしが染み渡りやすいのが特徴です。
暑い日には冷でめんを引きしめてつるっと、寒い日にはスープほくほくと。
本格派の稲庭うどんをぜひご家庭で再現してください。

きりたんぽの食べ比べ

 (4530)

ご家庭でカンタンに秋田の味が楽しめるきりたんぽセットはマストバイ!
お米をすりつぶして団子状にした「だまご」ときりたんぽ、スープがついてきます。あとはお好みの野菜や鶏肉を鍋で煮込めば完成です。

きりたんぽを田楽味噌につけて食べる変化球とのセットもおすすめ。
新米を使用した「黄金のきりたんぽ」も味わってみたいところ。
パック詰めになっているので、お友達へのお土産にもうってつけです。

米どころが送る温かい料理を味わってください。


2.珍味に挑戦

"ぎばさ" 秋田のスーパーフード

 (4534)

納豆よりもネバネバ度の高いぎばさ。スーパーフードとして注目されているアカモク科の海藻です。雪の多い秋田では中々育てるのが難しい野菜の代用として食べられはじめたのがきっかけ。
箸で1、2回かき混ぜる程度でネバ~としたぬめり感が出てくる不思議。

磯の香りがたっぷり。そのままお醤油をかけて、ごはんに乗せて食べるのが地元流。お味噌汁にも入れても食べやすいです。
パスタに加えれば和風パスタも出来上がり。

栄養ををたっぷり吸収して、明日も元気よく働きましょ。

ワインとのマリアージュは、 いぶりがっこで決まり!!

 (4536)

「がっこ」は漬物の秋田方言。干し大根を燻して米ぬかに漬けた名物です。
食感は同じ大根のたくあんに似ている反面、スモーキーな風味が鼻から抜けていくのが面白い。
和であり、ちょっとした洋でもあるため、ワインにとてもよく合います。

もちろんお茶漬けや、口寂しいときにパリポリ食べたくなるくせになる味。


3.秋田県土産を自宅で買う

買い忘れた秋田土産はありませんか?
欲しいモノは買ったつもりなのに、ガイドブックを読み返してみたら買い忘れを発見!
数時間前まで秋田にいたのに、時は戻らず・・・・・
そんなときに活躍するのが『おみやげ通販のギフトランド』。全国各地の名産や定番はもちろん、世界のおみやげも手に入ります。

秋田のおみやげも購入可能!
食べて美味しかった商品をまた買えるのが嬉しい。

あなたのお気に入りが見つかりますように。

秋田のお土産通販・人気おすすめランキング【ギフトランド】

864円(税込み)~
秋田のお土産一覧ページです。

国内旅行のお土産は事前予約、希望日に宅配。メンバー登録で3%OFF!国内旅行のお土産準備はTポイントも貯まるギフトランドで!

【編集後記】

気候や風土に応じて、発展してきた特産品たち。日本人はよく"あきらめない"と比喩されますが、その土地に住む人たちが知恵を出し合って創りだした名物は、その賜物。

出来上がるまでのストーリーが、より旨味と深みをもたらしてくれるではないでしょうか。
 (4542)