71views

「ライオンコーヒー」工場内のカフェで過ごすハワイアンタイム

ハワイのお土産として大人気のハワイアンコーヒー。その中でも歴史ある「ライオンコーヒー(Lion Coffee)」は、ホノルル市内に工場を持ち、ハワイのみならず、アメリカ最古のコーヒーブランドの一つとして全米で愛され続けているコーヒーです。工場内に併設されたカフェもまた、近くで働くロコたちが淹れたてのコーヒーを求めて足繁く通う人気の場所です。
 (5208)

目次

1・歴史あるライオンコーヒーの工場を訪れる

 (5212)

1864年にオハイオ州で創業された「ライオンコーヒー」は、世界中から集めた上質な豆をブレンド、ローストして販売するという画期的なコーヒー販売で世界最大級のコーヒー会社として成長しました。そんな「ライオンコーヒー」がハワイに移転したのは1979年のこと。今はホノルル市内のカリヒ地区に工場を持ち、ハワイのロコたちからも絶大な人気を誇るコーヒーブランドとして君臨しています。
 (5214)

工場を入ると、ふわりとコーヒーのアロマに包まれ、すでに心が癒されてしまいます。
そしてすぐ右手には、工場内で焙煎されたばかりの、淹れたてコーヒーを楽しむことができるカフェが併設されています。

2・カフェスペースで、淹れたてのライオンコーヒーが味わえる

 (5217)

カフェのすぐ横にはカウンターがあるのですが、近所で働くロコの方たちが「ちょっと休憩」といった感じで、美味しそうにコーヒーを飲んでいたりします。
そんな風景を見ているだけでホッとリラックスした気分になれますね。
 (5219)

さすがに工場内にあるカフェ。テーブルが置かれたゆったりとしたカフェスペースもあり、ロコや観光客の方たちが美味しいコーヒーを味わっていました。
 (5221)

カフェでは、「ライオンコーヒー」の一番人気のフレイバーコーヒー「バニラ・マカデミア」をはじめ、本格派の苦みがクセになる「フレンチロースト」や貴重な100%コナコーヒー、さらにラテやカプチーノなども楽しめます。
どれも極上の香りとコクを持つ挽きたて、淹れたての「ライオンコーヒー」です。

3.まとめ

 (5224)

カフェの隣には、オリジナルグッズなどを販売するショップも。
もちろんコーヒーがずらりと並んでいます。工場内のショップでしか買えないコーヒーもあるので、コーヒー好きに大おススメです。
こちらには試飲のコーナーもあるので、あなたのお気に入りのフレイバーをここで見つけてみるのも楽しいですね。
ワイキキのカフェでは味わえない、ゆったりと過ごすハワイ時間。ロコが愛する「ライオンコーヒー」で最高のコーヒータイムを楽しんで下さいね。

今回ご紹介した「ライオンコーヒー」はワイキキから車で20分ほどのカリヒ地区にあります。赤い建物と大きなライオンの顔が目印です。
Lion Coffee
ライオンコーヒー

1555 Kalani St, Honolulu
808-843-4294
10:30~11:10
12:30~13:10
(月~金曜日)

ギフトランドでおすすめのライオンコーヒー

ライオン バニラマカデミアコーヒー 3袋セット

2,052 円(税込)
小袋で配りやすい!
ライオンのトレードマークでおなじみのライオンコーヒー。フレバーコーヒーと言えば、“ライオン”というほどハワイでもっともポピュラーなコーヒーブランドです。人気NO1のバニラマカデミアのセットです。